ウーマン

暇な時間にペン字を習ってキレイな文字を習得|誰もがホレボレする

入試で求められる文章力

文房具

AO入試や自己推薦入学で活用される志望理由書。志望理由書を書くコツは、目指すきっかけ、学びたいこと、将来像を書く事です。つまり、志望理由を、ご自身の過去、現在、そして未来にしっかり結びつけることがポイントです。とは言っても、実際に書くのは、なかなか難しいものです。志望理由書にしても、小論文にしても、良い文章を書くには、多くの訓練を積み、添削を受けることがポイントです。しかし、もし、受験科目が多く、勉強に時間を割かなければならないのでしたら、効率の良いスタイルを検討してみてください。通信教育などインターネットを活用した、志望理由書の添削サービスです。最近では、24時間以内に添削を行い、返送するサービスを行う業者も見られます。効率よく志望理由書を完成させれば、受験勉強に専念することもできます。

効率よりも、内容重視ということであれば、赤ペンなどで直してくれる添削サービスを利用してみましょう。このスタイルの添削では、文章の書き方に関して、細かいアドバイスを受けることができます。回りくどい表現がされていないか、構成が順序だっているかどうか、問いへの答えが的確かどうかなどです。受験で、小論文や論述問題が出るようであれば、活用できるテクニックもたくさんあります。添削された文章は、保管しておけばすぐに取り出せますし、試験会場に持ち込むことも可能です。文章の書き方を学ぶ必要があるのでしたら、このスタイルの添削サービスを利用しましょう。なお、注意しなければならないのは、提出する志望理由書は、面接でも問われるということです。添削の結果行う修正は、自分の経験や考えに基づいたエピソードを大きく壊してはいけません。面接で問われて、受け答えが問題なくできる程度の修正にすべきです。